助産師転職navi

助産師の転職はプロのエージェントを利用して賢く・効率的に!

助産師の転職・求人情報をお探しなら、プロのエージェントを利用するのが効率的です。エージェントを利用すれば、ご自身の希望する病院の紹介から、面接対策、給与交渉までも全て無料で代行してもらうことが可能です。

以下の人気ランキングをご参考に、転職活動成功への扉を開きましょう!

↓ 助産師の求人に強い!無料エージェントランキングはコチラ ↓

  サービス名 ポイント
【 ナースフル 】 ※抜群の実績で多くの利用者から好評!
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●助産師さんの転職にも大きな影響力を持つ「ナースフル」。紹介可能な病院数・条件交渉力は
 ピカイチ。大手企業のリクルートグループ運営で安心なのも人気の秘訣です。


>>>公式申し込みページへ進む

【 マイナビ看護師 】 ※トータルサポート体制にも人気が集まる
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●マイナビグループ運営の看護師求人サイト。サポート体制が手厚く、様々な相談に乗ってもらう
 ことも可能。非公開案件の質に関しては業界でも定評のあるサービスです。


>>>公式申し込みページへ進む

【 ベネッセMCM 】 ※様々な働き方を提唱中!
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●3種類のお仕事紹介サービスがあるので、自分にピッタリの助産師としての働き方が見つかる!
 事前カウンセリングでは今後の自分をイメージすることができるようになります。


>>>公式申し込みページへ進む

助産師不足の理由

近年、出産に関わる訴訟などを起こす人が増えた事から、そのリスクを嫌い、産院を廃院にする、産科をなくすといった病院が急増してしまいました。よって、近年では、出産する場がないという現状に陥り、そのかげで助産院がまた注目されるようになりつつあるようです。

助産師の現状

助産師の現状は、活躍の場が主に産科という事実がわかりつつあります。それ以外の場でも求人情報は出ていますので、募集を行っている事は事実なのですが、主に内診が助産師に託された業務となっているようです。

助産師の業務

助産師の業務は、助産行為を主として、それに付随する作業全てが含まれます。保健師助産師看護師法によれば、助産行為だけでなく、じょく婦および新生児に対する保健指導などと記されている事からも、助産師の業務は思いのほか多岐にわたっているという事がわかります。

助産師の平均年収は?

助産師の平均年収は、およそ530万円前後だと言われています。もちろん勤務先や経験年数などによっても大きく異なるようですが、いずれにしても看護師の平均年収と比べると、高めだと言えそうです。

助産師の将来性

近年の出産に関わる訴訟の急増により、産科の閉鎖が相次いでいます。つまり、出産する場がなくなりつつあると言う事です。これによって、産科医自体が減り、助産師が求められる世の中になってきています。

助産師に関する法律

助産師に関する法律は、保健師助産師看護師法という法律によって定められています。

転職をするなら今がチャンス?

ここ数年の医療従事者の全国的不足を受けて、看護師、医師、薬剤師、保健師、そして助産師の方の需要が現場から大幅に上がっています。それにともない、比較的『好条件での転職』が成功しやすくなっております。

しかし、自分一人で転職活動をしていても、なかなか好条件の求人情報を手に入れることは難しいのが実情です。それでは、どうすれば好条件の求人情報を手に入れることができるのでしょうか?それは、看護師や助産師専門の転職斡旋エージェントを活用することにあります。

それらのエージェントには、多くの医療機関から求人情報が寄せられており、そのほとんどが一般には公開されていないような情報になっています。また、転職のプロである専門コンサルタントが様々なアドバイスに乗ってくれるため、転職後のミスマッチが少なくなることも見逃せません。

もちろん、登録したからといって必ずしも転職をしないといけないわけではありません。実際ひとまず情報を手に入れるために登録をしている方が大半のようですし、もちろんそれで問題はありません。

まずは、現在の転職市場がどのようになっているかを確認してみるためにも、一度無料登録をしてみてはいかがでしょうか?

▲ 人気NO.1エージェント「ナースフル」の詳細を確認してみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師転職navi All Rights Reserved.