助産師転職navi

1年目助産師の転職について

助産師の資格を取得した直後、1年目でも転職することは可能なのでしょうか?助産師の資格を取得する前に看護師として働いてきた人にとっては、転職の理由は様々。職場環境に不満を抱えていたり、待遇に不満を抱えていたり、労働時間が長いことに体が悲鳴を上げていたりする人もいるのではないでしょうか。そういう人にとっては、助産師という資格を取得したことで転職先も見つけやすくなるのではと期待してしまうもの。確かに、看護師として数年間のキャリアがあれば、そこに助産師というプラスの資格がつくことによって転職先も見つけやすいかもしれません。

しかし、注意しなければいけない点もあります。1年目助産師ということは、助産師になったばかりで助産師としての経験や知識がほとんど身についていない状態です。そうした状態でも「新米助産師」として転職することは可能ですが、転職希望先の病院から「なぜ1年目で転職しようと思ったのですか?」と質問されることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

助産師を受け入れる病院にとっては、1年目助産師は「まだ1年も働いていないのに、もう転職したくなってしまった」と受け取られがち。数か月で転職したくなるのでは、もしかしたら採用しても1年以内に次の転職先へと転職してしまうのではないか?と考える病院も少なくありません。

助産師として経験やキャリア、実績を生かした転職をするためには、1年目での転職はあまりお勧めではありません。できれば数年間は同じ職場で助産師として働き一通りの経験や知識を身に着けてから転職先を探したほうが良いかもしれませんね。

しかし、1年目助産師の転職が必ずしもネガティブに取られるというわけでもありません。転職理由によっては、1年目でも採用につながるケースももちろんあります。「前の職場がきつすぎて辞めた」とか「忙しすぎる」などネガティブな理由で転職を考える場合でも、面接などでそういう理由は封印しておいた方が良いでしょう。転職理由は必ずプラスのものでなければいけません。「妊婦さんのマタニティ指導にもかかわれるような助産師になりたい」など、今後の抱負や希望などを持っていれば、1年目助産師でも採用につながることはあるようです。

経験豊かな助産師が転職する場合と比べると、なかなか採用につながりにくいことが多い1年目助産師。短期間で転職を成功させるためには、求人サイトや転職サイトを利用しながら転職活動をするのがおすすめです。こうしたサイトでは、プロのカウンセラーがアドバイスをしながら転職活動をサポートしてくれるのが魅力です。


>> TOPページで「助産師転職エージェントの人気ランキング」を見てみる <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師転職navi All Rights Reserved.