助産師転職navi

助産師の平均年収は?

助産師の平均年収は、およそ530万円前後だと言われています。もちろん勤務先や経験年数などによっても大きく異なるようですが、いずれにしても看護師の平均年収と比べると、高めだと言えそうです。

助産師の資格は、看護師免許をもっていなければ取得できないなど、さまざまな規定があるため、多くの助産師は、看護師という職業を経てからのステップアップとして助産師を選択していると言います。現在、助産師として活躍している人の話などを聞いても、看護師としてある程度の経験を積んでからでなければ、助産師になる勇気が出なかった・・・というような言葉も出ていました。それだけ助産師という職業には、何かしらのオーラが存在しているのかもしれません。

また、助産師の場合は、平均年収だけでなく、平均年齢も高めである事が多いようです。70歳を超えた助産師が勤務しているといった事も、珍しくないというのがこの世界なのです。このように、助産師と言う仕事は、非常に専門性が高く、多くの経験が必要であると言う事がわかります。

看護師として知識と経験を積み、ステップアップのために助産師の資格を取得する。そして晴れて助産師になれたものの、それをどう生かすべきか悩んでいるという人は、転職支援サービスに相談してみるというのも一つの方法かもしれません。転職をして助産師として活躍していったほうがいいのか、助産師の資格は取得したけれど、もう少し看護師としてやっていったほうがいいのか、あるいは、どうしたいのかなど、色々な意見も聞いてみると最も良いと思われる答えが出てくるでしょう。

助産師の今の現状や将来性など、さまざまな面から見て、良く検討する必要があるのです。助産師として転職することを選択しても、思うように行かない事もあるかもしれません。主うように助産行為を行わせてもらえない事もあるかもしれません。転職支援サービスではそういった事を防ぐために、徹底した調査のもとで求人情報を公開していますから、安心して良いと言えます。

転職を決意したのなら、転職支援サービスで早速転職活動を開始しましょう。情報収集が非常に重要とされる転職ですから、早めの行動が鍵を握ります。良い求人情報は、あっという間になくなっていきます。自分が「良いな」と思うものは、他人も「良いな」と思っているのです。早めの行動開始で、最適な転職先と高待遇を一度に手に入れ、助産師として大いに活躍してください。


>> TOPページで「助産師転職エージェントの人気ランキング」を見てみる <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師転職navi All Rights Reserved.